FC2ブログ

京都ウエストFC

KYOTO WEST FOOTBALL CLUB ~Since1999~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

セレマカップ第51回京都少年サッカー選手権大会 JFA U-12サッカーリーグ2018 前期 第2節

合宿やら何やらで放置してた4月29日のU-12リーグ第2節の。。。

③VS 鷹峯 △(2-2)
何回やっても勝てない、苦手意識ありありの相手。。。
でも今日の彼らは違った。向こうのペースが上がる前に出足の良いプレスで
出鼻を挫き、作戦というか対策というか、プラン通りに近い出来。
前半8分にマナトが先制ゴールをあげると、同12分、左サイドをシュンが攻め上がると
中央のトウゴへ、奇跡ともいえる絶妙なターンから右サイドを駆け上がってきたマナトに
これまた奇跡ともいえる絶妙なラストパス、これをマナトが確実に決め2点目。
この2点目こそが練習でやってきて何度も言ってきたターンのやつ。上出来です。
でも良かったのはここまで。。。
全員出場を掲げてるリーグ戦、疲れの見えるトウゴを下げると前線でボールが収まらなく
なり、自陣で守る時間が長くなる。そうなると集中が続かずドリブル主体のプレーに
翻弄され始め中央を簡単に突破される。同じようなやられ方で後半に2失点。
やっと勝てると思ったであろう数名は試合終了後泣きながらベンチに引き揚げてくる。
おそらく、自分の力不足を嘆くより、交代で入ったメンバーのパフォーマンスとその
采配に不満あり気な空気を醸し出してる。ような気がした。。
結果以上に残念な試合だったかな。
それでも、前半の内容はホント良かった。
メンバーが入れ替わっても相手が違っても、状況に応じて対処できるメンタルを含めた
パフォーマンスを期待してます。てかそういう指導を心掛けます。。。



④VS 田辺R ○(2-1)
涙のドローから昼食挟んで少しは回復したか?
控室で一緒にメシ食ってた時はほぼほぼ取り戻した感じやったかな。
良い雰囲気で試合に入ったはずが、、開始3分、DF裏へのスルー、オフサイド?
と思ったけど笛はなく、あっさり先制される。
嫌~な空気が漂うもなかなかどうして、さっきの涙、引きずってないやん。
ちゃんと修正できてましたよ。ただ、、、攻撃パターンが同じや。。
すると前半17分、そんなパターンからまたしても奇跡が!?
前線のトウゴに長いボールが入ると普通では理解できないヒール?のトラップからの
身体を寄せられたDFに一旦身体をぶつけてからのループで同点!
動画を何回みても何でそんなトラップだったの?何で前にボール来るの?ってやつ。
何や知らんけど意外性なことやらかしよるな(笑)
前半終了間際にもGKのパンとからDF裏に抜けたシュンが決めて勝ち越しに成功。
で、後半、また少しメンバーチェンジ。さすがに大幅は変更はできず少しずつ。。。
今度はみんなが粘りに粘ってそのまま試合終了。
辛くも逃げ切った感満載で非常に疲れる試合でしたわ。
IMG_4758.jpg


第2節の2試合を1勝1分けでうまいこと勝点を上積みできましたが、
またしても内容ではまだまだ負けてます。。
気付いてますよね?勝ったから強いんではないんですよ。


最後はフレンドリー。
先の2試合で出場機会を用意してあげられなかった選手もいたので。。
IMG_4762.jpg


[広告] VPS

| U-12 | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kyotowestfc.blog57.fc2.com/tb.php/1023-768844ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT