京都ウエストFC

KYOTO WEST FOOTBALL CLUB ~Since1999~

走り方改革

先日、京都からははるか遠くの宮城から、自称「若干78歳」のスーパーおじいちゃん、小幡さんという方が来られました。

会うのは4年ぶり、かな?

「こういうことがサッカーにいいんじゃないの?」というのをいつも出し惜しみなく教えてくれる方。

すごく東北訛りがキツいので聞き取るのがほんと難しい笑


で、今回いろんなことを教えてもらった中で、「走る」という部分。

効率的に、速く、強く走る方法を伝授してもらいました!

で、月練で早速トライ。


1本目は何も伝えずただ全速力で。

2本目は「缶潰し」とありますけど、まあ足の踏み込み方ですね。

それから3本目は膝進展。 着地時の膝の使い方。

伝えたのはこれだけ。
計3本、みんなに走ってもらいました!

下の動画をご覧ください。





3本目、ほとんどの子が綺麗なフォームじゃない?

不思議なのが、

ムダな上下移動がなくなってたり、
腕の振りが変わったり、
前傾姿勢になってたり、
アゴが出なくなったり、

ね。
そんなことは一言も伝えてないのに、なんかキレイ。

距離が短いのでタイムが速くなったかどうかはわかりません。

でも自分で走ってみても「疲れ」が違うような。。。


ちょっとこんなにも変わるなんて驚きですが、これでタイムが速くなったり、疲れにくくなったりしてたらラッキーかな?


働き方改革、なんて言葉をよく聞くので「走り方改革」

単純すぎ笑

| ● ALL WEST | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

JFA U-10サッカーリーグ 2018 京都 西ブロックリーグ 第1節

ハセガワコーチより U-10リーグのレポート頂きました!

---------------------------------------------


この学年のブログを書くのをすっかり・・・(T_T)(泣)

合宿のグリーンカップやカップ戦等々本当にごめんなさいm(_ _;)m

これからは、サボらずがんばって書きます(笑)

早いもんで、U-10の公式戦初陣。
今まで、U-11に帯同したり、ウエストカップなどなど試合を多くやって準備をしてきたつもり。この子達なら緊張せずやってくれると。


① VS リノ △(2-2)
ご近所のリノさんとはTMをした記憶が、その時は結構一方的だった気がします。
初戦から厳しい戦いが始まると思っていたら、ベンチの選手にアドバイスしている最中に得点!(おそらく崇斗だった気が)
アッ!!見逃した(T_T)
まぁ押されながらも前半1-0で折り返すも後半スタートして失点。
なんとかもう1点と交代メンバーにアドバイスしていると得点。(蒼真だった気が)
またまた、見逃した(T_T)
見てない方が点が入る(笑)
前半同様に押されながらも何とか0に抑えていたがバテたのか足が止まって失点そのまま終了のホイッスル。
IMG_5114.jpg

IMG_5113.jpg



② 対西京極 ●(0-5)
アレ(T_T) リノ戦の勢いは何処に??暑さのせいか全然動けてない!バテたのか足が止まってしまい。防戦一方5失点(泣)見せ場作れず試合終了。


IMG_5110.jpg


後、フレンドリーで花園さんと。
次節戦うけどありがとうございました。

「止める、蹴る、運ぶ」の基礎練習が必要かなぁ(笑)‼
それともっともっと走らないと‼

暑い中保護者の方々応援ありがとうございました。
公式戦初陣4年生はよく頑張りました。3,2年生大活躍でした。
次節に乞うご期待‼
IMG_5111.jpg

| U-10 | 02:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

西ブリックリーグ U-11

5節目ですね。
今日の良かったこと、書いときます。


1. 時計
自立のため、最近は子供達にいろんなことを任し始めました。

その一環で時計を購入。
公式戦やと現地着いてから離れるまで、やるべきことがあります。
それを自分たちでコーディネートする。

「本部挨拶行こか」
「アップ始めるよ」

全てこちらから声をかけないように。
やらされるんじゃなくて、自分たちで考えながら行動する。
サッカーをするのは君たちなんだから。

今日は1試合目が終わるまでは良く出来てました。
いや、ホント、いきなりだったけど良くできてたね。


2. プラン
1試合目、前半途中の手詰まり感からシステム変更を実施したけど、気づくのが遅かった。
これは点を取りに行くことを目標としている以上、コーチの大失敗。

で、2試合目。
違った形で。
後半、打開策を見つけれずなんかいい方法ないかなー、と呟いたところ、ベンチにいたキャプテン、

「アユムを後ろに下げて、マナマナをトップ、ジンを真ん中にしたら?」

と。

思いつきじゃなく、より良くする、というスポーツで大事なことが今まであまりできてなかった子たち。
少しずつ変わってきましたね。
コーチが指示するだけじゃなくて、自分たちで考える。
強くなるには大事なこと。


3. ボール
帰宅してしばらくして保護者さんからの連絡。
どうやら現地にボールを忘れてきたらしい、と。

あるあるです。

こちらから現地に残っていそうな人に連絡を取りつつ、結果的に無事にボールは戻ってきた模様。

その時の保護者さんの対応がすごく素敵でした。

詳しく書くのは控えますけど、子供のことを第一に考えて、甘やかすわけでもなく、大事なことを伝えてもらったようです。



結果に繋がるにはも少し時間かかりますけど、着実に階段を上がってってます。
もう少し高い段差で上がりたいけど、そこは彼らなりのペースで自分たちで上がってもらいましょか。


お疲れ様でした!



| U-11 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

セレマカップ第51回京都少年サッカー選手権大会 JFA U-12サッカーリーグ2018 前期 第4節

前期のU-12リーグも残り2節の4試合となりました。
ここまで上手い具合に負けなしの暫定首位!(苦笑)
内容が伴わない勝ちに納得いかないところもありながらも
作戦っていや作戦、戦術っていや戦術がハマってるってことかな。

⑦VS ナジェック ○(6-0)
ウエストカップで対戦したとき以来の対戦。
噂では引っ越しで一人抜けて大幅に戦力ダウンしてるとか。。。
幸先よく前半2分の先制パンチはいつものパターンから(汗)
GKのパントキックからシュンが左足で。
その後はパントの応酬。。。? そう簡単に何度も決まるかいな。。。
で、気づけば前半も残り僅か。蹴り合いで終わるかと思った終了間際、
ソウがゴール前に放り込む、マナトが競る、こぼれたところにマシャが押し込む。
こういうのもできるやん。
後半6分、ソウのスルーパスに抜け出したトウゴが豪快に決め3-0。
同9分、マナト⇒シュンでさらに追加点。
で、苦しくなると蹴り合いが始まり。。。
15分、16分、同じような形でマナトが2発のダメ押しで終わってみれば6-0快勝。
喜んでいいのかどうか。。。



⑧VS 桂坂 ○(2-0)
試合間1試合、スタッフ一人、で後審判(汗) 審判委員会のバカーー(>_<)
試合前も試合開始時も何の話もできず主審終えてベンチ入るころには前半5分。。
見ると相手のポジションがいつもと違う。トウゴ対策?
しかし!この試合だけは、この相手だけには何が何でも、どんな手を使ってでも
勝ちたい((笑)) ちょっと熱が入ってしまいました(苦笑)
前半、向こうの作戦通りなのかウチのパターンを封じられ無得点。
が、こちらも向こうのミスのおかげで無失点(苦笑)
ハーフタイムに策を注入するも後半も同じような展開。
お互い良いとこ潰しみたいになって、ここぞの場面でミスが出る。
そのミスが両者無得点を長引かせる。。
で、均衡が破れたのが後半17分、バイタル周辺でゴチャっとしたところからソウが右足一閃!徒歩よりやや速いくらいのヘロヘロシュートがGKの頭を超え待望の先制ゴール!
残り時間も僅かながら勢いはコチラ。イケイケの彼らは押し込み続け、先制ゴールから1分後、ゴール前の混戦から最後はマシャが粘って押し込んで勝負あり!
内容はともかく、この試合だけは勝ちにこだわってしまった。。
でも、相手がコチラの戦法に合わせて策を講じてきた時点で勝機ありかなと。
しかし勝てて良かった。。
IMG_5088.jpg

| U-12 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

セレマカップ第51回京都少年サッカー選手権大会 JFA U-12サッカーリーグ2018 前期 第3節

前期リーグも中盤を迎えた第3節
合宿での経験値を是非発揮してほしい。
というわけで、久々に全員揃ったので試合前にセレマカップの
パンフレット用写真の撮影を。


⑤VS 南太秦 ○(4-1)
試合はいきなり動きます。
キックオフから前線にフィード、最後まで諦めず全力で追いかけたシュンが
相手GKより先に触って先制ゴール!開始10秒の出来事でした。
5分後、左のシュンからのクロス、フォアで合わせたマナトが追加点。
これでさらに勢い増すかと思いきや、、、その後は停滞。。。
決定機こそ与えないものの、こちらのチャンスもミスで潰す自滅状態。
すると前半終了間際、スルッとDF裏に抜け出され失点。
(ベンチからはオフサイドに見えたけど。。。試合終了後主審の方からも(苦笑))
重要な「3点目」、失点の時間帯、その取られ方、、、
流れを引き渡す条件は揃ってましたね。
ただ、今日は簡単に崩れませんでした。気持ちもプレーも。
後半7分、マナトのクロスがGKのファンブルを誘い直接ゴールイン。
同15分、シュンスケ⇒マナトのホットラインでさらに追加点。
安定ってのは言い過ぎやけど、守備陣も後半はシャットアウト。
ま、ぼちぼちでんな。
IMG_4989.jpg


⑥VS 葵 △(2-2)
最初に言っとくけど、しんどい試合でした。。。(汗)
前半9分、マナト⇒シュンスケの逆ホットライン炸裂で先制!
お!?イケる!?と思ったけど、ほぼほぼ防戦一方。
いつやられてもおかしくないシーン連発で。。
で、前半終了間際、バイタル付近でのクリアミスから失点。
にしても、ホンマこの時間帯の失点多いな。。
後半もやっぱり守備の時間が長い。やられ方がほぼ同じやのに
対応方法が修正できない。相変わらずドリブル上手い選手に弱い。
案の定、そこから失点で勝ち越しを許す。
ただ、選手らは誰も諦めてなかったし取り返すことに必死になってるのは
感じてました。
後半12分、ゴールラインギリギリのところのせめぎ合いからマナトが身体を
なげうってゴール前へラストパス。パスが来ると信じてゴール前に詰めてた
シュンスケが押し込んで同点!
しんどい試合やったけどなかなか見応えのある試合でしたね。
IMG_4997.jpg


修正したいところは盛りだくさんやけど、
傾きかけた流れを引き戻せたこと、簡単には諦めないこと、
気持ちの切り替えと集中力の維持、ってことに関しては
合宿を経て成長できた部分なのかな。
と、信じたい。。


最後はフレンドリーを。
三室戸さん、ありがとうございました!
IMG_5003.jpg

| U-12 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT